ミシガンの自然

       アダム・ピーターソン    


 ミシガン州はとてもきれいな州です。 昔から自然保護団体が強かったため、特に州の北部は大きい森や静かな湖など、自然に恵まれた所が多いです。北部には高い丘があり、南部には広い平野があります。川や池や湖が多く、五大湖に囲まれています。湖畔や川辺には公園がたくさんあります。春、夏、秋、冬と四季がありますが、ミシガンに住む人は大体冬が一番長い季節だと言うでしょう。秋になると森の紅葉がすばらしく美しく、移動する雁をよく見かけます。冬には旅行者は雪がよく降る北部へ行って、スキーや他のウインタースポーツを楽しみます。春になると森の木の葉が色をつけ始め、万作(マンサク)という木が第一番に芽を出します。その後、桜の花が咲き、柳も芽をふきます。夏には旅行者はまた州北部へ戻り、湖でヨットに乗ったり、あちこちにテントを張ってキャンプをしたりします。


EメールクラスのHP  |   上にもどる